ミニベロ情報サイト「MINI LOVE」がお届けする琵琶湖疏水沿いのサイクリング

2017.5.17

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリングミニベロ(小径自転車)の新商品情報や、試乗会やサイクリングイベント、旅情報などの配信を行なうポータル/ニュースサイト「MINI LOVE」が紹介する旅特集。

今回は、少し時期が過ぎてしまいましたが桜の名所がたくさんある湖都大津から古都京都までの琵琶湖疏水(びわこそすい)沿いの水と歴史にまつわる散策スポットなど、自転車でゆっくり巡れる程よい距離のルートを紹介しています。

 

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリング

大津 三井寺周辺

京阪電鉄三井寺駅のすぐ西側、大津港から第1トンネルまで流れる疏水運河沿いが、今回の桜スポットの1ヶ所目。すぐ近くの、滋賀県有数の桜の名所として知られる天台寺門宗の総本山、三井寺とともに毎年ライトアップもされ、夜桜も楽しめます。

 

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリング

山科疏水

京都で花見というと京都市中心部の名所に行きがちですが、JRで京都駅から一駅の山科エリアは地元では穴場スポットして知られています。休日に颯爽と自転車で走り抜けるのには向きませんが、中心部の混雑を避けて桜並木を鑑賞するには絶好のスポット。

 

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリング

蹴上エリア・南禅寺

琵琶湖方面から来た舟が蹴上船溜りに到着し、乗り降りすることなくそのまま舟ごと台車に乗せ、南禅寺舟溜りへ移動させていたインクラインがあるのがこちらの蹴上エリア。約90本のソメイヨシノが咲く傾斜鉄道跡は京都の桜散策の定番コース。写真は琵琶湖疏水第3トンネルの出口付近。ちょうど風が吹いて、桜吹雪を見ることができました。

 

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリング

岡崎疏水

琵琶湖疏水のうち、琵琶湖疏水記念館西の南禅寺舟溜り乗船場から聖護院保育園南の夷川ダムまでの約1.5kmは、岡崎疏水とも呼ばれています。疏水の分流は哲学の道沿いを流れていきますが、こちらは比叡山近くから流れ出た湧水(白川)と合流した本流の方。ここ岡崎疏水の両岸にも桜の木が植えられ、船上から桜を眺め優雅なひと時を過ごせる十石舟も観光客に人気です。

 

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリング

祇園白川

岡崎疏水は平安神宮を取り囲むように流れながらそのまま鴨川へ至りますが、今回は平安神宮の大鳥居前でまた分岐する白川沿いを散策。平安神宮の大鳥居前から祇園を縫うように流れて鴨川に至る白川沿いでは、情緒豊かな町屋を眺めながら川の流れとともに進むことができます。

 

MINI-LOVE 湖都大津から古都京都まで 琵琶湖疏水沿いに巡る桜の並木道サイクリング

今回巡ったルート

自転車で走る距離としては短めですが、今回は花見や撮影など、散策しながらにちょうどいい距離を意識してプランしました。スタート地点、ゴール地点とも駅に近いので、フォールディングバイクでの輪行に便利です。春の桜以外にも良い風景が広がっていますので、ぜひ一度訪れてみてください。

 

本イベントの詳細な旅特集は「MINI LOVE」にてご覧いただけます。
→レポートページはこちら

 

MINI LOVE 公式サイト http://minilove.jp/
MINI LOVE 実行委員会
E-mail: info@minilove.jp