日本の伝統的な柄をイメージした、全5紋様の和柄バーテープが「I live」から登場

2016.11.11

ILIVE BARTAPE WAGARA
カエル型ライト、反射素材カバーを施したワイヤー式ロックなど、個性溢れる自転車アイテムをリリースするブランド「I live(アイリブ)」から、着物などに用いられる日本の伝統的な和柄模様をイメージした、ロードバイクなどのドロップハンドルに使用するバーテープ「I live 和柄バーテープ」が登場しました。

バーテープに採用された伝統的な紋様の落ち着いた色合いは、現在の主流である原色や蛍光色系のバーテープとは異なる雰囲気を持ち、愛車をクラシックな雰囲気にカスタマイズする際や、ハンドル周辺に何かアクセントを入れたい場合などにチョイスしたいアイテム。カラーバリエーションとなる紋様バリエーションは、それぞれ意味を持っているため(以下で紹介)、紋様に込められた内容を理解しながら、どれか一つを選ぶのもおすすめです。

 

ILIVE BARTAPE WAGARA付属するエンドキャップやフィニッシュテープは、ブランド名「I live」のロゴが入ったオリジナル品。

 

ILIVE BARTAPE WAGARA素材には、ペットボトル再生繊維を使用。特徴の和柄カラーバリエーションは、左から、毘沙門亀甲唐草トンボの全5ラインナップ。紋様はそれぞれ意味を持つため、紋様に込められた意味(以下に表記)も選ぶポイントのひとつに。
■毘沙門亀甲:七福神の1人である毘沙門天は戦勝・必勝の神で、これに仏様の守り神である亀の模様を加えることで福財をもたらすといわれている。
■唐草模様:長く伸びたツタの模様は、繁栄や長寿を意味する。

■桜:桜柄は五穀豊穣の象徴。
■トンボ:戦国武将も兜に描いたように「前に進むのみで、後には下がらない」という意味で、勝虫とも呼ばれる。
■矢羽:「破魔矢」と同じく縁起物の代表的な紋様。

 

I live 和柄バーテープ
価格:1,600円(税別)
カラー:矢羽、トンボ、桜、唐草、毘沙門亀甲
その他:2本1組、エンドキャップ、フィニッシュテープ付属

問い合わせ先:野口商会
TEL:048-988-1861
http://www.ilivelight.jp/