家具のような自転車スタンドの「modoru kikaku」から、3つの新作がリリース

2017.5.15

modorukikaku modorustand bikestand愛車をインテリアの一部として収納できる、まるで家具のような自転車スタンドを作る、日本のブランド「modoru kikaku(モドルキカク)」から、人工芝を敷き詰めたスタンド「VELO PICNIC」や、シェルフラックを合体し収納スペースも兼ね備えたスタンド「RACK*RACK」、ハンドルを掛けるだけの簡単かつ可愛いデザインのスタンド「mottoくん」の3モデルがリリースしました。

modoru kikakuのアイテムはステンレス素材や木材などの、こだわりの材料を使用し、ユニークなアイディアをカタチにした日本製でハンドメイドの自転車スタンドで、今回発表された3アイテムをあわせて、現在、全8アイテムを展開。いずれのアイテムも愛車をスタンドに立てることで自転車もインテリアの一部となり、リビングルームでも自転車を鑑賞する楽しみといった、乗らない時間も充実できるアイテムです。発売されて間もない新製品3アイテムを、以下でご紹介。

 

modorukikaku modorustand bikestand【VELO PICNIC】
高級スピーカーなどにも使われるフィンランドバーチ材に、天然木材の風合いを残すオイル仕上げをした枠に、リアルな人工芝を敷き詰めた、ピクニック感覚かつ愛車をインテリアにしてしまう、とっておきのルームスタンド「VELO PICNIC」。安定感のある差し込み型のスタンドで、700cサイズのホイールに対応。支柱部分のパイプやナットはステンレスパーツを使用し、可愛らしいデザインの中に上質を追求している。

◯価格:14,800(税別)
◯サイズ:W315 × D400 × H780mm
◯素材:フィンランドバーチ材(オイルフィニッシュ)、sus304pipe、枯草入りリアル人工芝30mm
◯対応ホイール:700c
http://modoru.jp/velo-picnic

modorukikaku modorustand bikestandオイル仕上げのフィンランドバーチ材の枠に、リアルな天然芝を敷き詰めた唯一無二のデザインが特徴の自転車スタンド。

 

 

modorukikaku modorustand bikestand【RACK*RACK】
サイクリング時に必要なアイテムの収納も考えてデザインされた、シェルフラックにバイクラックを合体したスマートなバイクラック「RACK*RACK」。シェルフラック部分にはヘルメットやグローブ、ビンディングシューズ、メンテナンスツールなど、さらにはサイクリングコンピューターの充電エリアとしてもオススメだ。自転車が後退しないように、天然木材のタモを使用した安全ストッパーも付属。脚部4点にはガタツキ防止のアジャスターナットも装着する。

◯価格:25,000(税別)
◯サイズ:W300 × D460 × H122mm
◯素材:フィンランドバーチ材(オイルフィニッシュ)、sus304pipe
http://modoru.jp/rackrack

modorukikaku modorustand bikestandサイクリングに必要なヘルメットやグローブ、ビンディングシューズなどのアイテムなどを、自転車とセットで、まとめて収納できるのは便利。タイヤ開口部にはタイヤゴムの汚れ防止と、お手入れにも効果的なステンレスプレートをはめこんでいる。

 

 

R0013944【mottoくん】
「ごめん。チョット自転車倒れんようにモットいて~」と頼まれたらハンドルを持つことから、そのアイディアをカタチにした、どこに置いてもインパクト抜群の自転車スタンド、その名も「mottoくん」。ハンドルを乗せるだけのため、出し入れはスピーディーなので、ディスプレイというよりも、玄関に置いて常用使いして欲しいアイテム。

◯価格:22,000円(税別)
◯サイズ:身長89cm(2歳の男の子くらい)、ハンドルを持つところの高さは地面から93cm、つま先からかかとまで(奥行)37cm、右手と左手の間は約26cm(芯々25cm)
◯素材:フィンランドバーチ材(オイルフィニッシュ)
http://modoru.jp/motto

 

 

問い合わせ先:modoru kikaku (モドルキカク)

TEL:072-777-7741
Mail info@modoru.jp
www.modoru.jp
Facebook https://www.facebook.com/modoru