リンプロジェクトから普段使いにオススメの「MAIDOサコッシュ」がリリース

2017.4.5

rinproject maido サコッシュ自転車はもちろんアウトドアシーンでもサブバッグとして注目されている“サコッシュ”を、サイクルアパレルを展開する日本のブランド「リンプロジェクト」が普段使いできる仕様にアレンジした「MAIDOサコッシュ」をリリース。しっかりとした質感や、和テイストのデザインが魅力です!

フランス語で袋を意味する“サコッシュ”は、自転車ロードレースで選手に補給物資を配る際に使われている、たすき掛けできる紐のついたシンプルな肩掛け袋のこと。レースでは使い捨て(ファンサービスとして、観戦に来た人に投げ渡すことも)のため、薄手の生地を使っているものが多く、小さくたたんでサブバッグとして使うことができるけれど、普段使いのバッグとしては生地が薄くて物足りなく感じるため、和風の表地にナイロンの裏地を付けて、しっかりとした質感の普段使いできるサコッシュをデザイン。特徴の、しなやかで頑丈な前掛け紐は、本体斜めに取り付けられて体にもフィットしやすいのも魅力。自転車やアウトドア、近所の散歩や旅先のサブバッグとしてひとつ持っていたいアイテムです。

 

※「MAIDOサコッシュ」の名前は、前掛け紐からイメージされる商売人の挨拶である「まいど」と、高い頻度で使って欲しい「毎度」から名づけたとのこと。

rinproject maido サコッシュ【Rin Project MAIDOサコッシュ】

◯価格:3,800円(税別)
◯カラー(写真左から):波文様、自転車青、青海波(せいがいは)
◯サイズ:幅25 × 高さ26~35 cm /ショルダーストラップ 約120cm
◯素材:表地:綿100% / 裏地:ナイロン100%
◯重量:100g
◯製造国:日本
◯商品URL:http://www.rinprojectshop.com/SHOP/1046.html

 

rinproject maido サコッシュ単行本(A5サイズ)、スマートフォン、財布など、自転車散歩に必要なものがちょうど入る。
自転車やアウトドア、近所の散歩や旅先のサブバッグとしてもオススメ。

 

rinproject maido サコッシュタブレット端末(写真はiPad・第二世代)や、
口元を伸ばせばA4サイズの雑誌も収納可能(写真は口元を折った状態)。

 

rinproject maido サコッシュRin Projectのカスクを収納するのにもちょうど良い大きさ。
裏地は赤いナイロン生地のため、六角レンチなどの自転車用工具を入れても破れにくい。

 

rinproject maido サコッシュ
ショルダーストラップには、酒屋さんなどの前掛けに使われる紐を使用する。
「波文様」柄の仕様の紐は、裏がオレンジとなってアクセントに。

 

rinproject maido サコッシュショルダーストラップの紐を結んだり、ほどいたりして長さを調整。
幅広の紐は柔らかいので結ぶのは簡単!

 

 

MAIDOサコッシュは、Rin Projectの直営店『リンプロジェクトカスタマーショップ(東京都台東区松が谷1-2-3-1F)』でもチェックすることが可能。

リンプロジェクトカスタマーショップ
◯住所:東京都台東区松が谷1-2-3-1F
◯3〜12月の営業時間:11:00 – 18:00
◯定休日:不定休 ※祝祭日の来店に関しては、電話(03-3842-2883)にて確認を。
◯電話番号:03-3842-2883
◯Eメール:info@rinproject.com