2017/04/28

BROOKS × VANSコラボアイテムを展示するポップアップショップを東京にて開催中

BROOKS150周年とVANS50周年を称えた限定のコラボアイテムが日本上陸 "TOKYOlife 三宿店"でPOPUPフェア開催

自転車用のレザーサドルを作り続けて150年周年の英国の老舗「BROOKS(ブルックス)」と、アメリカのシューズメーカーで50周年になる「VANS」から、それぞれを称えたコラボレーションモデルが登場しました。記念モデルの発売に伴い、現在、サイクルアパレルのセレクトショップ「TOKYO Wheels三宿店」ではポップアップショップを開催しています。

 

グラフィックを担当したのはVANSより指名を受けた有名アーティストのTaka Hayashi タカ・ハヤシ
80年代のスケートボードシーンに大きな影響を受け、画家であり、イラストレーター・グラフィックデザイナー等多彩な才能を発揮するアーティスト。

これらの全モデルを展示した『BROOKS × VAULT BY VANS POPUP SHOP』を2017年4月22日(土)から5月14日(日)まで、サイクルアパレルを販売するセレクトショップ「TOKYO Wheels」の東京都世田谷区にあるTOKYO Wheels 三宿店にて開催中です!!  ぜひご来場ください。

TOKYO Wheels 三宿店のポップアップショップの紹介ページはこちら

 

魅力的なBROOKS × VANSの限定コラボレーションアイテムを紹介します。

BROOKS150周年とVANS50周年を称えた限定のコラボアイテムが日本上陸 "TOKYOlife 三宿店"でPOPUPフェア開催

BARBICAN X VANS VAULT EDITION
価格:45,360円(税込)

 

BROOKS150周年とVANS50周年を称えた限定のコラボアイテムが日本上陸 "TOKYOlife 三宿店"でPOPUPフェア開催

SWIFT X VANS VAULT EDITION
価格:28,080円(税込)

 

BROOKS150周年とVANS50周年を称えた限定のコラボアイテムが日本上陸 "TOKYOlife 三宿店"でPOPUPフェア開催

BROOKS X VANS VAULT SK8-H
価格:31,860円(税込)

 

BROOKS150周年とVANS50周年を称えた限定のコラボアイテムが日本上陸 "TOKYOlife 三宿店"でPOPUPフェア開催

BROOKS X VANS VAULT SLIP ON
価格:25,920円(税込)

 

“BROOKS X VAULT BY VANS- BROOKS POP UP SHOP @三宿店”
期間:4月22日(土)〜5月14日(日)※現在開催中
場所:Tokyo Wheels 三宿店

 

【TOKYO Wheels 三宿店】
◯営業時間:12:00-20:00(月定休、月祝日は営業、翌火曜休)
◯電話:03‐6706‐4686
◯住所:東京都世田区三宿1-3-23 クラールハイト三宿Ⅰ
(東急田園都市線「池尻大橋」、「三軒茶屋」駅下車 共に徒歩8分
または各線「渋谷」駅から東急、小田急バス「三宿」バス停下車 徒歩1分)

大きな地図で見る

2017/03/15

4/1(土)サイクルアパレル「narifuri」の直営店が、東京・千駄ヶ谷にて新装開店

narifuri shop 自転車乗りにファッションを提案するブランド「narifuri(ナリフリ)」の、東京・恵比寿の直営店「narifuri EBISU」と「charifuri」が一つのお店「narifuri tokyo」となって、2017年4月1日(土)に東京・千駄ヶ谷で新装開店をすることになりました。

 

ブランド設立10年を迎えたnarifuriは、直営店舗を恵比寿にかまえて5年。改めて「Fashion + Bicycle」を考えて提案するために、narifuri と charifuriを一つの店「narifuri tokyo」として4/1(土)より、ファッションエリア 「原宿」と、東京のサイクリストが通過し、集う、いわゆるバイシクルエリア「千駄ヶ谷/外苑」のちょうど中間地点 “千駄ヶ谷交差点”に新装開店します。今回の移転に伴い、恵比寿での営業は3/20で終了し、移転準備期間を経て4/1(土)に新装開店。合わせてWEBサイトも大幅にリニューアルするとのこと。

 

narifuri shop 4/1(土)にオープン予定の新店「narifuri tokyo」ができる場所、千駄ヶ谷交差点の現在の様子。

 

narifuri shop 旗艦店移転を記念したアイテム、SEIKO  GIUGIARO DESIGN narifuri Exclusive Model『ライダース・クロノグラフ』も発表。
時計回りに15°傾いたダイヤルは、サイクリストがハンドルを握った状態での判読性を高めるため考案。ソリッドシルバーにすることで、自転車だけでなくビジネスなど幅広いシーンで使うことができ、narifuriのコンセプト「fashion + bicycle」を体現する新しいアイテムで、デザインと機能性に、自転車との親和性を見出し、数量限定でSEIKOに別注したエクスクルーシブモデル。
※narifuri tokyo限定アイテム(予約販売はオープン4月1日に開始)

 

【narifuri tokyo(2017年4月1日オープン)】
◯新装開店日:4月1日 (土)
◯営業時間:12:00 ~ 20:00
◯住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル 1F/2F

※東京・恵比寿のnarifuri EBISU / charifuri(東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F) は、
3/20(月・祝)が最終営業日です(最終日の営業時間は12〜20時)。

2016/11/22

アーバンアウトドアの「nau」が、TOKYO Wheelsでポップアップショップを開催中

nau popupshop TOKYOWHEELS
アメリカ・オレゴン州ポートランドを拠点とする、アーバンアウトドアのアパレルブランド「nau(ナウ)」が、サイクルアパレルを販売するセレクトショップ「TOKYO Wheels」の全店(東京・東日本橋店、三宿店、大阪店)にて、11月19日からポップアップショップ“nau LIMITED POP UP SHOP & SPECIAL NOVELTY FAIR”を開催しています。

nauのアパレルアイテムは、人気のアウタージャケットやダウンジャケットを中心に、自転車に乗る際に適したアイテムも多く、今シーズンはよりバイクライド、コミューターシーンに特化したラインナップを展開しています。TOKYO Wheelsで開催する今回のポップアップショップでは、それらのアイテムのお披露目をはじめ、その他バイクライドにオススメのアイテムを多数用意しています。この機会にアメリカ・ポートランドを拠点とするナウのアイテムを、実際にチェックして自転車との相性を確かめてください。

 

“nau LIMITED POP UP SHOP & SPECIAL NOVELTY FAIR”
期間:2016年11月19日(土)〜 ※現在、開催中
場所:Tokyo Wheels全店(東京・東日本橋店、三宿店、大阪店)
http://www.tokyolife.co.jp/news/3208/

 

nau popupshop TOKYOWHEELS自転車文化が根付いているアメリカオレゴン州ポートランドを拠点としているため、自転車シーンを想定した物作りをするnau。よってコレクションのイメージには、上の写真のように自転車を合わせたイメージを見かけることが多い。特にサイクリストに人気のジャケット類は、街で着ても違和感の無いシンプルなデザイン、かつライディングの妨げにならないシルエットに。もちろん防風透湿性能を備えているため、普段の生活・日常で自転車を活用する人にはオススメだ。

 

nau popupshop TOKYOWHEELSnauが拠点とするポートランドは全米一自転車通勤が多く、自転車レーンや駐輪場が整備されているバイクフレンドリーの街。市内には100以上のパブリックアートがあり、その中には自転車のパブリックアートを見かけることも。

 

【TOKYO Wheels 東日本橋店】
◯営業時間:12:00-20:00(月定休、月祝日は営業、翌火曜休)
◯電話:03-5820-0042
◯住所:東京都中央区東日本橋2-27-2 日機会館ビル 1F
(東日本橋・浅草橋・馬喰町より徒歩5分)

大きな地図で見る

 

【TOKYO Wheels 大阪店】
◯営業時間:12:00-20:00(月定休、月祝日は営業、翌火曜休)
◯電話:06-4400-5070
◯住所:大阪府大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 102
(心斎橋・長堀橋より徒歩5分)

大きな地図で見る

 

【TOKYO Wheels 三宿店】
◯営業時間:12:00-20:00(月定休、月祝日は営業、翌火曜休)
◯電話:03‐6706‐4686
◯住所:東京都世田区三宿1-3-23 クラールハイト三宿Ⅰ
(東急田園都市線「池尻大橋」、「三軒茶屋」駅下車 共に徒歩8分
又は各線「渋谷」駅から東急、小田急バス「三宿」バス停下車 徒歩1分)

大きな地図で見る

2016/11/14

narifuriが7年かけて完成形に近づけた、サイクリング用2レイヤージャケット

narifuri jaket JKT

本格的に寒くなってきたこの頃、サイクリング用のアウタージャケットを慌てて探している人も少なくないハズ。そんな人へオススメのジャケット「2layered Mountain parka」を紹介します。このアイテムは、サイクルアパレルを展開するブランド「narifuri」が、同名で7年前から展開し、年々改良を加えながら完成に辿り着いたサイクルジャケットです。

アウトドアやトレッキング用のジャケットのように、防風、防水性能を装備し、サイクリングならではの急な体温上昇(走り始めは寒いけれど、15分も走っているとすぐに体が暑くなってきますよね)にも充分対応する、熱をほどよく逃してくれる2レイヤー構造(透湿性能)を備えています。また、アウトドア時だと長袖のミッドレイヤーを着た後にアウターを切るのが通常ですが、半袖などの上にジャケットを着ることがある(急な体温上昇のため)サイクリストのために、裏地は発汗時のペタ付きを解消する総裏メッシュ仕様に。その他、サイクリング向けの装備は、以下で写真と共に紹介。この冬、まだお気に入りのサイクルジャケットを見つけられていないという人、ぜひご検討を!

 

narifuri NF553:2layered Mountain parka
価格:43,200円(税込)
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ブラック、パープル、ミックス、ブラック×レッド

 

narifuri jaket JKTレギュラーカラーは、ブラック(写真左)、ミックス(写真中)、パープル(写真右)。さらに、東京・恵比寿にある直営店「narifuri EBISU」と、オンラインショップ「narifuri WEB shop」限定のブラック/レッドの4カラー展開。※ブラック/レッドについては、本記事の下で紹介。

 

narifuri jaket JKT

大きく開くサイドポケットは、裏側がメッシュ素材となり、体温調整のためのベンチレーション機能を兼ねている。

 

narifuri jaket JKTサイドポケット同様、開口部が広いバックポケットを装備。こちらにも裏側メッシュでベンチレーション機能を持つ。上の写真で紹介した前のサイドポケットを開くことで、前から後ろに風が抜けていくため、ライド時にジャケット全体が膨らみにくいという効果も。

 

narifuri jaket JKT

以前の同モデルはフードがそのまま(出した状態)だったけれど、現在のモデルでは収納可能のフードに変更されている。これでヘルメット装着時などで、フードを収納することができる。衿部分は高くデザインされているため風が入りにくい。収納時の固定スナップボタンは「narifuri」のロゴが入ったオリジナル。

 

narifuri jaket JKT

ベルクロでしっかりと止めることでホールド製を高めた袖口部分。開口部が大きく開くため、グラブの根元ごと固定するのも簡単。これで真冬時での冷たい風の混入を防げる。

 

narifuri jaket JKT

右肩部分にはnarifuriのトレードマーク、ペダルのマークを刺繍で。写真のカラー“ミックス”は、刺繍、ジップ、首元のコードがグリーンで統一されている。

 

narifuri jaket JKT

アウトドア用のジャケットとは異なり、自転車ライドをターゲットにしたアイテムなので、快適に動きやすいパターンを採用し、かつ細身のシルエットを実現している。様々なジャンルの洋服との組み合わせも自由自在なので、自転車に乗る時の装備ということだけでなく、ファッション自体も楽しみたい。

 

narifuri jaket JKT

直営店「narifuri EBISU」と、オンラインショップ「narifuri WEB shop」では、黒に赤のアクセントのカラー“Black/Red”を展開する。東京・恵比寿にある直営店の場所は以下。

 

narifuri EBISU
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-5-2今村ビル1F
TEL:03-3780-4855
営業時間:12:00〜20:00(月曜日定休)

2016/11/02

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry」

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry Of Supply」

ボストン発のアパレルブランド「Ministry」は、スポーツできる快適性を備えたビジネスウエアを軸に製品をラインナップし、スマートで柔軟性のあるワークスタイルを「Work Smarter」と提案してアメリカで注目されているブランドです。

ブランドはテクノロジーでファッションに革命を起こすべく、MIT出身のエンジニアが集まって2012年に「Ministry Of Supply」のブランド名でスタート。ハイテク素材や人体工学を取り入れた上で、シンプルで洗練されたデザインに落とし込み、クラウドファンディングの「キックスターター」で資金調達を成功させて急成長してきました。

デザイナーをはじめとしたスタッフたちは自転車やランで通勤し、オフィスに併設されているシャワーを浴びてから気持ちよく仕事するのがMinistryのスタイル。2014年には日本でも取り扱いが始まり、スーツやジャケットを着る自転車通勤者に多く支持されています。

 

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry Of Supply」

今年の8月には、親交のあるサッカーの本田圭佑選手をインターナショナルなアンバサダーに迎えるという発表があり、セットアップを着てボール蹴るカットが海外の各種メディアで話題を呼びました。

 

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry」

動きやすいジャケットにシャツ、スラックスは自転車通勤に最適な組み合わせ。さらに、急に寒くなるこれからの季節、ジャケットの上にもう一枚、折りたためて手のひらサイズになる「Light Layer Jacket」を合わせるのがオススメのスタイル。

 

 

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry」

Light Layer Jacket

縦横2方向にストレッチが効いた動きやすいナイロンに少量の機能性中綿が入った超軽量ジャケット。ふわっとした薄手の羽織り心地で、暖もとることができる。暑くなったら脱いで手のひらサイズに丸めてポケットに入れられるパッカブル仕様は機動性抜群。

ポケットに収まるサイズに折りたためるので、バッグに入れておけば、いざという時に便利。

色:ジェットブラック
素材:63% ナイロン、28% ポリエステル 9% スパンデックス
サイズ:
XS:首回り35 肩幅42 着丈70 身幅102 袖丈61
S:首回り37 肩幅43 着丈72 身幅105 袖丈64
M:首回り39 肩幅46 着丈74 身幅110 袖丈70
モデル:身長175cm体重57kg着用S

価格:35,640円(税込)

 

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry Of Supply」

Going Places Jacket

東レと共同開発したセットアップのジャケット。ワープニットという縦横2方向にストレッチが効き、スレに強い丈夫な素材使いが特徴で、一年を通して着まわしていけるMinistryを代表するアイテム。シームテープによる圧着やボンディングを採用して縫製を極力使わない最新の手法で仕上げられている。

色:ミッドナイト、チャコール
素材:ポリエステル100%
サイズ:
XS:首回り35 肩幅42 着丈71 身幅95 袖丈61
S:首回り37 肩幅43 着丈73 身幅99 袖丈63
M:首回り39 肩幅43.5 着丈74 身幅104 袖丈65
モデル:身長176cm体重65kg着用S

価格:46,440円(税込)

 

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry」

Daystarter Dress Shirts

東レと共同開発したセットアップのボトム。膝下が細くなったテーパードシルエットがスマートかつ、自転車にも乗りやすい仕様。見た目はスラックスでもサイクルパンツ並みの動きやすさと快適性を実現。

色:ブルーギンガム、グレーギンガム、ミニギンガム、シャドープレイド、ホワイト
素材:ポリエステル100%
サイズ:
XS:首回り35 着丈75 身幅96 袖丈60
S:首回り37 着丈75 身幅101 袖丈62
M:首回り39 着丈75 身幅106 袖丈66.5
モデル:身長175cm体重57kg着用S

価格:14,040円(税込)

 

ボストン発 スポーツできる快適性を備えたビジネスウエア「Ministry Of Supply」

Going Places Pants

スポーツできる快適性を備えたスラックス。ひざ下が細くなった綺麗なテーパードシルエットには、縦横2方向にストレッチの効いたニット素材を使用し、非常に動きやすいスラックスに。

色:ミッドナイト、チャコール
素材:ポリエステル100%
サイズ:
28:ウエスト79 ヒップ98 股上24 股下82
30:ウエスト84 ヒップ102 股上25 股下86
32:ウエスト88 ヒップ106 股上26 股下88
34:ウエスト92 ヒップ110 股上28 股下90
モデル:身長175cm体重60kg着用30

価格:19,440円(税込)

 

 

問い合わせ先:CONNECTED
TEL:03-6427-0663

2016/10/03

裾が巻き込まれにくい自転車用スキニーパンツ、リンプロジェクト「マンボパンツ」

rinproject mambopants pants

サイクルアパレルのブランド「リンプロジェクトから、裾止めバンドが無くてもチェーンリング(フロントのギア)やチェーンに巻き込まれにくい、スキニータイプのパンツ「Mambo Pants Chino」がリリースしました。サイクル用のロングパンツを再解釈した、リンプロジェクトによる待望のアイテムです。

1950年代に流行したラテン系音楽「マンボ」のバンドマンが着用していた“膝上はゆったり目、膝下からは裾が細くなる”パンツのことを“マンボパンツ”と呼んでいたことから、リンプロジェクトではサイクリストに提案したいスキニーパンツの名称を、そのまま“マンボパンツ”と命名したとのこと。ちなみに2000年代に流行したサルエルパンツも同じようなスタイルのパンツです。

今回、リンプロジェクトがリリースした「Mambo Pants Chino」は、同ブランドで5年以上の採用実績のある、カラダの動きを妨げないストレッチ性を持つチノ生地を使用し、これからの季節(秋〜春)にちょうどよい生地の厚さを採用しています。また、姉妹アイテムとして、カットソー風の二重起毛生地仕様「Mambo Pants Brushed finish」もラインナップしています。

 

rinproject mambopants pants

巻き込みとバタつきを防ぐ、足首に沿うような細身のデザイン“COG-SAFE Slimfit”のため、裾止めバンドやクリップなどが無くてもチェーンリングやチェーンに巻き込まれにくい。

 

3117_011

パンツの後側は穴が空いても下着が見えないように、サドルに触れる部分の生地を二重にして補強をしている。また、ライディング時の姿勢を考慮し、股上は前が浅目、後ろが深めのデザインに。ストレッチ性を持つチノ生地を使用しているため、ストレス無くペダリングできる。

 

rinproject mambopants pants

Mambo Pants Chino(マンボパンツチノストレッチ)
カラー:ブラック、カーキ、ベージュ
サイズ:S、M、L、XL
素材:綿98%、ポリウレタン2%
価格:12,000円(税込)

 

 

rinproject mambopants pants

こちらは秋〜冬にオススメの暖かい起毛仕上げのMambo Pants Brushed finish」。柔らかい手触りが魅力のスウェット風の二重織起毛生地を使用している。シルエットは“膝上はゆったり目、膝下からは裾が細くなる”「Mambo Pants Chino」と同一。

 

rinproject mambopants pants

Mambo Pants Brushed finish(マンボパンツ二重織起毛)
カラー:グレー、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
素材:綿98%、ポリウレタン2%
価格:14,000円(税込)

 

問い合わせ先:シャノア
電話番号:03-3842-2883(受付時間:平日11:00~18:00)
Eメール:info@rinproject.com
http://www.rinproject.com
http://www.rinprojectshop.com

上の地図の実店舗「リンプロジェクトカスタマーショップ」では試着、購入が可能です。
◯住所:東京都台東区松が谷1-2-3-1F
◯TEL:03-3842-2883
◯営業時間:
3月~11月 OPEN 月〜日 11:00-18:00/CLOSE 不定休
12月〜2月 OPEN 月~土 11:00-18:00/CLOSE 日曜日

2016/08/05

アパレルブランド「narifuri」が、10年の歩みを視覚化した展示を8/6-7に開催

narifuri ナリフリ 展示会 2017年で10周年を迎えるアパレルブランド「narifuri(ナリフリ)」が、これまで歩んできた10年の軌跡を視覚化した展示を、来期コレクション(2017SS)の展示と共に、8/6 (土)、7 (日) の2日間、誰でも入場できる一般公開を開催します。

今回、懐かしい初期の製品から現在の最新作(2017SS)を展示すると共に、これまでnarifuriが歩んできた道のりや、自転車に乗ることを意識したモノ作りに対するストーリーを、興味深い文章で綴っています。narifuriファンはもちろん、ファッション好きのサイクリストには必見の内容です。

また、この2日間は、東京・池尻大橋のコーヒー店「Good People & Good Coffee 」のコーヒーを提供。美味しいコーヒーを飲みながら、narifuriのこれまでと、これからを感じてみてはいかがでしょうか?

 

narifuri ナリフリ 展示会narifuri ナリフリ 展示会narifuri ナリフリ 展示会

 

narifuri 2017 Spring & Summer Collection /  Exhibition (一般公開日)

期間:8月6日(土) 、 7日(日)
時間:12:00  ~ 18:00
場所:HIT UNION SHOWROOM
東京都渋谷区恵比寿南2-20-7  ローレルビル B1F
※ 会場は吹き抜けの左手階段を下りた 地下1階

2016/07/27

日本発ブランド「WERKS」からサイクリスト向きの高耐久・軽量トートバッグが登場

WERKS bucket トートバッグ

休日のアウトドアアクティビティ、日常のライフスタイル、どちらのシーンでも使えるようなギア・アイテムを提案する、日本発のブランド「WERKS(ワークス)」から、メッセンジャーバッグのように“たすき掛け”ができるシンプルなトートバッグ「bucket」が登場しました。シンプルかつ機能的で耐久性も高く、サイクリングはもちろん、旅先のサブバッグとしてもオススメのバッグです。

 

このトートバッグの企画段階のテーマとして、「バックパック」に飽きてきた人が、どんなバッグならば気軽に使ってくれるだろうかと、そんな構想からデザインを進めてきたうちに、荷物をなんでも放り込めるシンプルなトート型バッグに、メッセンジャーバッグのようにショルダーベルトの長さ調整を簡単にできるようにしたとのこと。さらに同ブランドが得意とする、ミリタリー系やアウトドア系の最新の生地セレクト力を発揮したことで、いずれも(カラーによって生地の種類が異なります)高耐久・軽量に仕上がっています。

 

WERKS bucket トートバッグ
ブラックのモデルの生地には、UL(ウルトラライト)アウトドアギアではお馴染みの、軽量でかつ防水性、耐久性を持つ「X-PAC」を使用。グリーンとコヨーテには軽量で防水、耐久、難燃性に優れたコーデュラ素材を使用する。

 

WERKS bucket トートバッグ
ショルダーベルトはメッセンジャーバッグのように引っ張るだけで伸縮が即座にできる方式を採用。引っ張るタブの位置を変えることで、左肩、右肩両方に対応できるのが、サイクリストにはとても嬉しい仕様だ。

 

WERKS bucket トートバッグ
トートバッグならではの、なんでも放りこめるような使い勝手は、日常使いではとても便利。A4サイズの雑誌や約13インチのノートPCも収納できるサイズ感。

 

WERKS bucket トートバッグ
持ち手も付いているので、写真のように気軽に使用することも可能。サイクリング時、日常はもちろん、たたむことで、ある程度は、コンパクトにできてしまうので、旅先のサブバッグとしてもオススメしたいトートバッグだ。

WERKS bucket
価格:10,000円(税別)
サイズ:幅上辺47cm 底辺30cm × 縦39cm× 奥行15cm
素材:X-PAC VX21 BLACK リップストップ 、500D コーデュラナイロン難燃PUコーティング
カラー:全3色 (x-pac black、fire resistant ranger green、fire resistant coyote)

問い合わせ先:かえるハウス
TEL:0422-24-6428
http://werks.jp/
https://www.instagram.com/werks_gear/

2016/07/20

「GIRO(ジロ)」よりEroica記念モデルのサイクルシューズ「EMPIRE85」が発売

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

アメリカ・カルフォルニアのサンタクルーズで1985年に創業し、ヘルメット、グラブ、サイクルシューズ、その他アクセサリーなどの自転車系アイテムをリリースするブランド「Giro(ジロ)」より、人気のシューレース仕様のロードシューズ「EMPIRE」のナイロンソールモデル「EMPIRE 85」が、世界的なヴィンテージ・サイクルの祭典「Eroica(エロイカ)」記念のアイテムとしてリリースしました。初回販売分(限定120セット)には、エロイカオリジナル仕様のキャップ、グローブ、ソックスが付属します。

 

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

「Eroica」という有名なヴィンテージ・サイクルのイベントに向けに作られた「EMPIRE」のナイロンソールモデル「EMPIRE 85」は、オールブラックのスペシャルモデルで、「Eroica」のイベントに参加できるのは原則として1987年以前に作られた自転車となることとあわせて、Giroの創業年でもある「85」(※1985年)を名前に冠し、「Eroica」に敬意を表したシューズとなっています。

「EMPIRE 85」には、限定モデルならではの5つの特徴があり、以下で紹介します。

特徴1:ナイロンソール

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

EMPIREシリーズ初の、ナイロンソール採用。カーボンに比べしなやかなソールのため、ロングライドやツーリングなど、サイクルシューズが初めての方にもオススメです。ソール側にもしなやかさを生み出すことでカーボンソールよりも歩きやすく、疲れにくいという効果も有り。

特徴2:SUPERNATURAL FIT SYSTEM

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

インソールにS、M、Lのパットを付け替えることでフィッティング精度を高める「SUPERNATURAL FIT SYSTEM」を採用。さまざまな足のサイズ、カタチに対応。

特徴3:レザーのようなマイクロファイバー製アッパー

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

アッパーのマイクロファイバー素材は使っていくうちに足にフィットし、生地自体が呼吸もするということで、リアルレザーのような機能を備え、革の風合いのようにエイジングも可能。

特徴4:ブラック、レッド、オレンジの三色のシューレースが付属

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

コーディネートに併せて、シューレースの色を変えて楽しめる。上2つのレースホールは真鍮製。

特徴5:トゥーストラップ対応のクリート付属

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

トークリップなどを使用するクラシックやクラシックテイストで自転車を楽しみたい人にはたまらない溝切りタイプのクリートが付属。

GIROよりEroica記念限定モデルEMPIRE85がリリース

初回販売分(限定120セット)には、以下の3アイテム、EROICAオリジナル仕様のキャップグローブソックスが付属します。

GIRO EMPIRE85 限定セット

初回入荷 限定120セット シューズ・キャップ・グローブ・ソックス付属
シューズ サイズ:39 / 39.5 / 40 / 40.5 / 41 / 41.5 / 42 / 42.5 / 43 / 43/5 /44
セット価格 : 36,000円(税別)
発売日 : 発売中

 

限定セットに付属する3アイテムの詳細はこちら ↓

SIV GLOVE
通気性に優れたメッシュに、しっかりとした手のひら部分のパッドで長距離ライドでも快適で疲れにくく、フィット感も優れたモダンクラシックなグローブ。
単体価格:4,200円(税別)

EROICA hispania giro

※写真は2016年6月にスペインで行われたEROICA HISPANIAより。グラブ着用の様子を。

 

SEASONAL MERINO WOOL SOCKS
メリノウール採用のソックス。薄手でフィッティングを損なわず、かつメリノの快適さと防臭性、速乾性も備えて、長距離ライド中も足元を快適に保ってくれるソックス。イタリア製。
単体価格:2,600円(税別)

EROICA hispania giro

※写真は2016年6月にスペインで行われたEROICA HISPANIAより。ソックス着用の様子を。

 

CLASSIC COTTON CAP
雨風をしのぎ、涼しい日には保温、暑い日には日よけと汗を吸い上げるキャップ。視界を確保するための短めの鍔を採用する。
単体価格:3,200円(税別)

その他、Giroのヘルメット、グラブ、サイクルシューズ、その他アクセサリーのラインナップは、以下のデジタルカタログでご覧ください。

2016 Giro デジタルカタログ

http://www.diatechproducts.com/giro/2016catalog/index.html

問い合わせ先:ダイアテック
http://www.diatechproducts.com/

 

EROICA hispania giro EROICA hispania giro

【今回のGiroのコラボレーションのテーマとなる「エロイカ(L’Eroica)」とは?】

世界8ヶ国で行われている、ヴィンテージ自転車の祭典。原則的に1987年以前の自転車(フレーム&パーツ)に跨がり、開催するその土地特有の田園風景の中、未舗装路を含めたルートを走りゴールを目指すライドイベント。現在は日本(富士山の麓、山梨県河口湖村)でも行われている。上の写真は2016年6月5日に行われたスペインでのエロイカ「Eroica HISPANIA」の様子。こちらを本サイト「LIFECYCLES」で取材をしているので、レポート記事を展開予定しています。

2016/07/20

ポートランド発のアパレルブランド「nau(ナウ)」ブランドサイトオープン

nau Clothing

2007年、オレゴン州ポートランドを拠点としてスタートしたブランド「nau(ナウ)」は、アウトドアをルーツとしたサスティナブルブランドです。アウトドア・アパレルシーンでキーワードの一つとなっている「アーバンアウトドア」を意識した、街で着やすいシンプルで洗練されたデザインに、アウトドアでも対応できる機能性を兼ね備えたアイテムを多数リリースし、普段の生活で自転車移動を取り入れている人にオススメしたいサイクリスト要注目のブランドです。ブランドの世界観と共に、最新の情報を得ることができるnauのブランドサイトが7月に立ち上がりましたので、ぜひご覧ください。

サイト内で見かけることができる自転車と一緒の自然な雰囲気のイメージカットも必見です。

 

 

nau(ナウ) 日本公式ブランドサイト
http://naujapan.com
問い合わせ先:ハスコ・エンタープライズ(東京営業所)
TEL:03-5652-1911