2017/05/17

自転車ブランド「Tern」が、2018モデルの一部を先行発表。6〜7月発売予定

tern 2018 newmodel折りたたみ自転車、クロスバイク、ミニベロをリリースする街乗りをターゲットとした自転車ブランド「Tern」は、2017年モデルが早期完売となったことから、2018年モデルの一部を、通常よりも早く発表しました。発売時期は6〜7月頃を予定。

発表されたのは、2016年からスタートした、クロスバイク、ミニベロを展開するTernのセカンドライン「ROJI BIKES」の2018年モデルの一部。フォールディングバイクで人気の高い「Verge」「Link」のミドルクラス3モデル(Verge D9Verge N8Link N8)の2018年モデル。2017年モデルでデザインも一新され、ブラックパーツを採用し高級感のある見た目と街乗りに十分なスペックを持つ「Link B7」の後継モデル「Link A7」が先行発売します。
初回入荷分はわずかで、現在、Tern正規販売代理店にて予約を承っているとのことなので、以下のURLより先行発表のTernの自転車をチェックしてぜひ検討を!

 

Tern2018モデル先行発表については以下のURLにて。

【ROJI BIKES(クロスバイク、ノンフォールディングミニベロ)】
https://ternbicycles.blogspot.jp/2017/05/2018RojiBikes.html

【Verge、Linkシリーズ(フォールディングバイク)】
https://ternbicycles.blogspot.jp/2017/04/Tern2018.html

【Link B7の後継モデル「Link A7」が新登場】
https://ternbicycles.blogspot.jp/2017/05/2018LinkA7.html

 

Tern Bicycles Japan
http://ternbicycles.jp

2017/04/26

「びわこ一周レンタサイクル」のWEBサイトがリニューアルOPEN!!

biwako_TOP

びわこ一周『ビワイチ』はもちろん、彦根城や長浜の城下町などといった観光を楽しむのにベストな環境の滋賀県・米原駅に隣接するレンタサイクル「びわこ一周レンタサイクル」のWEBサイトが、見やすく、わかりやすいデザインにリニューアルOPENしました!

リニューアルしたWEBサイトではレンタルの情報だけでなく、サイクリング日程別(1〜3日間)のオススメコースのページがあるので、琵琶湖付近でのサイクリングを計画するときの参考におすすめです。「びわこ一周レンタサイクル」は、なんといっても米原駅の構内にサイクルステーションを持つレンタサイクルなので、自転車を持たずに電車で訪れて、手ぶらで利用できるのが魅力です。この連休を利用して、びわこサイクリングはいかがでしょうか?

 

img_store_info_01米原駅サイクルステーションは、JR米原駅直結! 駅構内にあるので電車でのアクセスが大変便利。

 

img_store_info_02シャワー室完備、県内のサイクリング情報も充実しています。

 

_51A6010滋賀県在中のビルダー植田氏によるオリジナル自転車「macchi cycles」もレンタル可能。

 

びわこ一周レンタサイクル 米原サイクルステーション
http://biwaichi-cycling.com/
◯場所:JR米原駅構内東口1F(近江鉄道乗り場前)
◯営業時間:9:00~18:00 冬季休業(12月中旬~2月中旬)
※その他、臨時休業になる場合があるので、随時TOPページの「新着情報(PICK UP NEWS)」や、Facebookページにてお知らせするとのことなので、必ず確認してください。
◯駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください
◯お問合せ:090-3863-8453

2017/04/07

国内初の折りたたみ自転車専門店「ベストスポーツ 新宿マルイ本館店」オープン

国内初!! フォールディングバイク専門店「ベストスポーツ 新宿マルイ本館店」グランドオープン

折りたたみ自転車のパイオニアブランド「DAHON(ダホン)」と「Tern(ターン)」の自転車を専門的に扱う国内初のショップ「ベストスポーツ 新宿マルイ本館店」が、新宿マルイ本館8Fに4月8日(土)にオープンします!

これまでも「DAHON」や「Tern」を扱うショップは多数ありましたが、両ブランドの折りたたみ自転車のみを取り扱う専門店は国内初。エントリーモデルから最上位モデルまで、全モデル、全カラーとなる約70台の展示販売を行い、純正オプションパーツも豊富に揃えてユーザーに合わせたカスタムにも対応。他ではあまり見ることのできないモデルも含めて、一度にチェックできるお店なので、折りたたみ自転車を自分の目で確かめたい人はぜひ訪問を!

■オープンキャンペーン
4月8日 先着10名様にTernオリジナルエコバッグをプレゼント!!
ご成約者様(先着10名様限定)へTernオリジナル工具セットをプレゼント!!

 

ベストスポーツ 新宿マルイ本館店
◯開店日:2017年4月8日(土)
◯営業時間:【月~土曜日】11:00-21:00 【日・祝】11:00-20:30(定休日無し)
◯住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館8F
◯電話:03-6380-5285

 

問い合わせ先
TEL:03-6907-2168
mail:info@globalconnexion.jp

2017/03/28

デイトナの折りたたみ電動アシスト自転車。発売一周年記念カラーがリリース

datona de01s
電動アシスト自転車に見えない、シンプルでスタイリッシュなデザインの“折りたたみ電動アシスト自転車”をリリースするブランド「Daytona PotteringBike(デイトナポタリングバイク)」から、発売1周年を記念した特別カラー「ダークグリーンメタリック」を採用したアニバーサリーモデル「DE01S GREEN Edition」がリリースされました。発売は2017年4月20日を予定。バッテリーケースやグリップ、サドルに採用されいているブラウンカラーにマッチする色合いで、男女問わず選びたくなる素敵な記念モデルです。

 

Daytona PotteringBikeは、電車やクルマなどを併用して、散歩先・旅先での行動範囲を広げたいということをコンセプトに掲げ、“折りたたみ小径自転車”としての電動アシスト自転車を開発し、デザイン上障害となるバッテリー、モーターなどに工夫を凝らし「アシストに見えないアシスト自転車」を完成させた。今回のアニバーサリーモデルでは、走りを意識したパーツを採用した上位モデル「DE01S」の仕様と同一で、今回採用されたカラー「ダークグリーンメタリック」で、元々シャープに見えるフレームデザインが、さらに精悍な印象となっています。

 

datona de01s
datona de01s今回の1周年記念アニバーサリーモデルでは、要望が多かったダークグリーンメタリックを採用。
気に入った風景にも馴染んでくれる落ち着いたカラーは、“自転車×写真”を楽しむ人にとっても被写体として魅力的だ。

 

Daytona PotteringBike DE01S GREEN Edition
◯価格:185,000円(税別)
◯発売日:2017年4月20日予定
◯カラー:ダークグリーンメタリック
◯ホイールサイズ:20×1.20インチ
◯変速:外装10段変速
◯バッテリー種類:リチウムイオン
◯モーター種類:DCブラシレスモーター
◯充電電圧/充電時間:AC100V/3〜4時間
◯連続走行距離:約50km
◯最高アシスト速度:24km/h(規制値)

問い合わせ先:デイトナ
TEL:0120-60-4955
http://www.potteringbike.jp

2017/02/25

自転車ブランド「CRAZYSHEEP」の直営店が、京都・川端二条にオープン

crazysheep crazysheepfarm“自転車を身近に感じて、少しでも良い自転車を、そして何より気持ちよく快適に。” をコンセプトに掲げた自転車ブランド「CRAZYSHEEP(クレイジーシープ)」が、初となるオフィシャルショップ「CRAZYSHEEP FARM」を、京都・川端二条に2017年2月11日(土)にオープンしました。

「CRAZYSHEEP」は、”全ての人に、自転車を身近に感じて、少しでも良い自転車を、そして何より気持ちよく快適に乗れる自転車を作りたい” との思いから、2010 年にスタートした自転車ブランド。現在はライフスタイルに取り入れやすいシンプルなクロスバイク「Perendale」や小径ホイールの「Corriedal」、ちょっと太めのタイヤを装備した山遊びのためのマウンテンバイク「Bighorn」、子供用自転車「Merino」といった、実用的かつスタイリッシュな自転車ラインナップを展開。

京都・川端二条にオープンした「CRAZYSHEEP FARM」では、これらの全車種展示・販売はもちろん、同ブランドの世界観を表現する場所として展開し、今後、同店ではカフェスペースの併設、レンタサイクルなども準備中とのこと。京都在住の方はもちろん京都観光の際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

crazysheep crazysheepfarm 京都・川端二条のCRAZYSHEEP FARM、 オープン前日の様子より。

 

CRAZYSHEEP FARM(クレイジーシープ ファーム)

◯住所:京都市左京区新車屋町通二条下る新車屋町156番地1
◯営業時間:AM11:00〜PM7:00(木曜日定休)
◯TEL:075-744-0985
◯MAIL:info@crazysheep-farm.com
◯WEB:crazysheep-farm.com
◯BLOG:crazysheep-farm.com/blog
◯Facebook:www.facebook.com/Crazysheep-FARM-1842062992707452
◯Instagram:www.instagram.com/crazysheep_farm

 

 

以下はCRAZYSHEEPの自転車ラインナップ。気になるモデルがあれば京都・川端二条にオープンした直営店「CRAZYSHEEP FARM」へ訪問してみては?

crazysheep crazysheepfarm 「Perendale(ペレンデール)」
オールラウンドに使うことができるライフスタイルバイク。舗装路はもちろん砂利や土の道でも走ることができる。3サイズ(430、480、510)、3カラー(Matte Black、Matte Indigo、Matte Brick)展開。価格:75,000円(税別)

 

crazysheep crazysheepfarm 「Corriedal(コリデール)」
スーツ、カジュアル、スポーツスタイルいずれにもフィットする小径自転車。3サイズ(460、510、560)、3カラー(Charcoal、Gray、Bordeaux)展開。価格:83,000円(税別)

 

crazysheep crazysheepfarm 「Bighorn(ビッグホーン)」
27.5×28タイヤを装着した全天候型マウンテンバイク。2サイズ(420、470)、1カラー(Light Iron Metallic)展開。価格:175,000円(税別)

 

crazysheep crazysheepfarm 「Merino(メリーノ)」
“より安全に、より心地よく、より長く”をコンセプトに作られた、こだわりのキッズバイク。1サイズ、7カラー(Ivory、Gray、Turquoise、Red、Chocolate、Pink、Forestgreen)展開。価格:31,000円(税別)

2016/11/11

日本の伝統的な柄をイメージした、全5紋様の和柄バーテープが「I live」から登場

ILIVE BARTAPE WAGARA
カエル型ライト、反射素材カバーを施したワイヤー式ロックなど、個性溢れる自転車アイテムをリリースするブランド「I live(アイリブ)」から、着物などに用いられる日本の伝統的な和柄模様をイメージした、ロードバイクなどのドロップハンドルに使用するバーテープ「I live 和柄バーテープ」が登場しました。

バーテープに採用された伝統的な紋様の落ち着いた色合いは、現在の主流である原色や蛍光色系のバーテープとは異なる雰囲気を持ち、愛車をクラシックな雰囲気にカスタマイズする際や、ハンドル周辺に何かアクセントを入れたい場合などにチョイスしたいアイテム。カラーバリエーションとなる紋様バリエーションは、それぞれ意味を持っているため(以下で紹介)、紋様に込められた内容を理解しながら、どれか一つを選ぶのもおすすめです。

 

ILIVE BARTAPE WAGARA付属するエンドキャップやフィニッシュテープは、ブランド名「I live」のロゴが入ったオリジナル品。

 

ILIVE BARTAPE WAGARA素材には、ペットボトル再生繊維を使用。特徴の和柄カラーバリエーションは、左から、毘沙門亀甲唐草トンボの全5ラインナップ。紋様はそれぞれ意味を持つため、紋様に込められた意味(以下に表記)も選ぶポイントのひとつに。
■毘沙門亀甲:七福神の1人である毘沙門天は戦勝・必勝の神で、これに仏様の守り神である亀の模様を加えることで福財をもたらすといわれている。
■唐草模様:長く伸びたツタの模様は、繁栄や長寿を意味する。

■桜:桜柄は五穀豊穣の象徴。
■トンボ:戦国武将も兜に描いたように「前に進むのみで、後には下がらない」という意味で、勝虫とも呼ばれる。
■矢羽:「破魔矢」と同じく縁起物の代表的な紋様。

 

I live 和柄バーテープ
価格:1,600円(税別)
カラー:矢羽、トンボ、桜、唐草、毘沙門亀甲
その他:2本1組、エンドキャップ、フィニッシュテープ付属

問い合わせ先:野口商会
TEL:048-988-1861
http://www.ilivelight.jp/

2016/09/16

東京・谷中に、お洒落な「tokyobike」のレンタル自転車専門店がオープン

tokyobike rentalshop

シンプルで、お洒落な街乗り自転車をリリースする日本の自転車ブランド「tokyobike」が、同ブランドの自転車に乗ることができるレンタサイクル専門店「tokyobike Rentals Yanaka」を、東京の台東区谷中にオープンしました。周辺の路地裏を自転車で巡りながら、古き良き下町風情が残る町の雰囲気を感じることも楽しい、オススメのレンタサイクルのベースです。

 

tokyobike rentalshop

レンタル可能なモデルは、遠くまで走りたい人のためのスポーティーなモデルから、ゆったりとした姿勢で女性でも安心して乗れるカゴ付のモデルまで、全4種類用意。レンタル料金は2,500円/1日(翌日以降 +1,500/1日)。

詳しくはこちらで確認を→https://tokyobike.com/rental.html

 
 
 

tokyobike rentalshop

tokyobike Rentals Yanaka」がある東京・台東区谷中から10分ほど走れば、上野、浅草、蔵前、清澄白河といった人気エリアに行くことも可能。
店長の見城さんは「それぞれの町に根付く文化やそこで暮らす人々の息づかい、季節の移り変わりを肌で感じられるのも自転車ならではの楽しみ方。
ただ自転車を貸し出すだけではなく、町の楽しさを紹介することも大切な役割。
何気ない一日が、ちょっと特別な想い出になるようなお手伝をしていきたい」とのことだ。

 
 
 

tokyobike rentalshop

店内にはセレクトされたこだわりの雑貨などが展示、販売されている。
また、自転車で走った後は、店内でビールやソフトドリンク等を片手に小休憩も可能。
10月にはコーヒーや軽食なども展開予定。

 
 
 

tokyobike Rentals Yanaka

◯住所:東京都台東区谷中6-3-12 ※JR 日暮里駅から徒歩8分/千代田線千駄木駅から徒歩7分
◯TEL:03-3827-4819
◯営業時間:10:00 – 19:00 (自転車の返却は18:30まで)
◯定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業)
※日をまたいでの貸し出しも開始。予約は電話かWEBサイト(www.tokyobike.com/rentals)から。
 tokyobike rentalsのInstagramもぜひチェックを。→@tokyobike_rentals

 

2016/09/02

ミニベロのイベント「MINI LOVE」がニュースサイトとしてリニューアル

minilofe minivelo foldingbike

折りたたみ・小径自転車(ミニベロ)を対象としたイベント「MINI LOVE(MINI LOVE-MINI VELO LOVERS FESTA)」の公式サイトが、ミニベロをリリースする各ブランドの自転車やパーツなどの新商品情報や、様々な試乗会やサイクリングイベント、旅情報などの配信を行なうポータル/ニュースサイトとして2016年9月1日にリニューアルオープンしました。折りたたみ・小径自転車を楽しんでいる、またはこれから購入して楽しみたい人は、必見の情報サイトです。公式サイトと共に、MINI LOVEのSNS(TwitterFacebook)もチェックしてください!

 

MINI LOVE 公式サイト http://minilove.jp/

◯Twitter https://twitter.com/MINILOVE_jp
◯Facebook https://www.facebook.com/MINILOVE.jp

 

※当サイト(LIFECYCLES)もMINI LOVEで紹介していただきました!
掲載先URLはこちら→http://minilove.jp/media/197/

 

【ミニベロとは】
ミニベロとはタイヤ径が小さい自転車(小径車)の総称。折りたたみ自転車や、ダイヤモンドフレームなどの折りたためない小径車のことを指します。BMX車は慣例として含まれません。
街乗り用として誰でも気軽に楽しめる自転車でありながら、その可愛らしい見た目に反して走行性能の高いものも多く、軽量化やメカニカルな機構などマニアックでディープなバイクカスタムも楽しめる自転車で、簡単にコンパクトになる折りたたみ自転車は自宅や職場での保管にも便利。また、クルマや公共交通機関を利用した輪行(りんこう)で、どこへでも連れて行けることから、旅のツールとしても多くの方に利用されています。

 

MINI LOVE 公式サイト http://minilove.jp/
MINI LOVE 実行委員会
E-mail: info@minilove.jp

2016/08/25

フィンランド発「Pelago BICYCLES(ペラゴ・バイシクルズ)」日本に上陸

Pelago BICYCLES
Pelago BICYCLES(ペラゴ・バイシクルズ)は、グラフィックデザイナー経歴のある Mikko (ミッコ)とTimo(ティモ)のHyppönen(ヒッポネン)兄弟を中心に、北欧フィンランドのヘルシンキで2009年に立ち上げられた自転車ブランド。日常使いはもちろん、アクティブなサイクリングにも適した丈夫かつ美しい自転車を、街乗りモデルを中心とした特徴や個性を持つ10車種(Pelago BICYCLES Webサイトに掲載)を展開し、日本では2016年3月より本格展開がスタートしました。

以下では、ブランド設立当初より人気の、クラシカルなタイプと、乗り降りのしやすいスタッガードタイプの2モデルを紹介します。

Pelago BICYCLES BRISTOL
BRISTOL(ブリストル)
シティバイクの原型となるクラシカルな形状を再現した一台。頑強かつ軽量なフレームを採用し、デザインもクオリティも永く乗り続けることのできる、飽きのこないスタンダードなモデル。
価格:Single Speed(95,000円・税別)/ 3 Speed(112,000円・税別)
カラー:ブラック
サイズ:52

BRISTOLをフィーチャーしたイメージムービーはこちら。

Pelago BICYCLES BROOKLYN
BROOKLYN(ブルックリン)

女性や小柄な人も乗り降りがしやすいスタッガードフレーム形状のクラシカルなモデル。丈夫かつ軽量なフレームに、パンクがしにくいタイヤを採用するなど実用重視の装備も魅力。カラーはブラックとヘレングレーと、どちらもシックなライナップ。キャリアなどのオプションを取り揃えているため、乗り手やライフスタイルに合わせたカスタマイズ可能。

価格:Single Speed(95,000円・税別)/ 3 Speed(112,000円・税別)
カラー:ブラック、ヘレングレー
サイズ:45

BROOKLYNをフィーチャーしたイメージムービーはこちら。

Pelago BICYCLES

また、2016年8月11日、アメリカのスタンダードなワークウェアブランドである 「Carhartt WIP」と、サンフランシスコが拠点のバッグブランド 「Mission Workshop」とコラボレーションした特別な自転車を、ヘルシンキで発表したりと、積極的に様々なジャンルのブランドとのコラボレーションを行っています。

Carhartt WIP x Pelago BICYCLES x Mission Workshopのコラボイメージムービーはこちら。

Pelago BICYCLES

自転車の他には、どんな車種にも装着可能な汎用性の高いフロントラック(フロントキャリア)を始め、その他多くのアクセサリーやオリジナルアパレルを展開しています。

 

Pelago BICYCLES

問い合わせ先:ジック・ジャパン
TEL:03-6435-1413(東京オフィス)

2016/08/16

「Tern(ターン)」2017年モデルに、折りたたまないミニベロを3モデル先行発表

tern SURGE minivelo折りたたみ小径自転車を中心に展開しているブランド「Tern(ターン)」が、2017モデルの先行発表モデルとしてNon-Folding ミニベロ(折りたたまないミニベロ)」を発表しました。ラインナップは普段使いにオススメしたいフラットハンドルバー装備の「Crest(クレスト)」、日常使いだけでなくロングライドにも活用したいドロップハンドルバー装備の「Surge(サージュ)」、その「Surge」を早くもリメイクした「Surge Ltd.(サージュ リミテッド)」の全3モデル。上の写真はカーボンホイールなどを装備した限定モデル「Surge Ltd.」。

今回の折りたたまないミニベロは、昨年、リリースした650Cタイヤサイズクロスバイクのプロジェクト「Tern × Kitt Design」を、「ROJI BIKES」とし、年齢も性別も問わず、全ての人に最適な自転車を提供したいという想いで開発し、街乗りとスポーツを兼ね備えたスタイリッシュな小径自転車をデザインしている。発売は8月下旬を予定。

 

tern Crest minivelo

Crest(クレスト)

フラットハンドルバーを装備したシンプルなデザインの小径自転車。フロント部にカゴ(バスケット)を取り付けられるため、普段の買い物や街乗り自転車としても活用できる。この価格帯としては珍しく2サイズを展開するため、より自分の身長に合った適正サイズのモデルを選ぶことができるのも嬉しい。4カラーをラインナップ。

◯価格:51,000円(税別)
◯カラー:マットブラック、ホワイト、レッド、ライトブルー
◯フレームサイズ:46(身長150〜165cm対応)、50(身長165〜180cm対応)
◯ホイールサイズ:20インチ(451)
◯変速:1×8速

 

 

tern SURGE minivelo

Surge(サージュ)

攻撃的で美しい、スタイリッシュなエアロ形状のフレームデザインに、ドロップハンドルバーを装備した小径自転車。ギアは「Crest」よりも多い、16段変速(2×8速)で、普段の街移動だけでなく、ロングライドなどでも活用したい一台。「Crest」同様に2サイズのラインナップ。カラーは2色。

◯価格:89,000円(税別)
◯カラー:マットブラック、マットレッド
◯フレームサイズ:46(身長150〜165cm対応)、50(身長165〜180cm対応)
◯ホイールサイズ:20インチ(451)
◯変速:2×8速

 

 

tern SurgeLtd minivelo

Surge Ltd.(サージュ リミテッド)

上で紹介した「Surge」をベースに、攻撃的で美しいエアロ形状のフォルムはそのままに、カーボンホイールや多段変速(2×11速)を装備したプレミアム感溢れる限定モデル。

◯価格:198,000円(税別)
◯カラー:クローム
◯フレームサイズ:46(身長150〜165cm対応)、50(身長165〜180cm対応)
※フレームサイズ46は25台限定、50は50台の限定発売
◯ホイールサイズ:20インチ(451)
◯変速:2×11速

tern SURGE minivelo

「Surge Ltd.」にはカーボン製のエアロホイールを標準装備。「Surge」の特徴でもあるエアロ形状のフレームとのデザインと相まって更にスタイリッシュな印象に。

 

tern SURGE minivelo

トップチューブには新たにデザインされた限定ロゴを施している。

 

問い合わせ先:Tern Bicycles Japan
http://ternbicycles.jp/

ここで紹介している3モデルは、上記URLの公式サイトでTern2017年モデルが掲載される時期(10月中を予定)に改めて掲載予定。現在は以下のURLで先行公開中。
http://ternbicycles.blogspot.jp/2016/08/minivelo.html