2017/05/15

家具のような自転車スタンドの「modoru kikaku」から、3つの新作がリリース

modorukikaku modorustand bikestand愛車をインテリアの一部として収納できる、まるで家具のような自転車スタンドを作る、日本のブランド「modoru kikaku(モドルキカク)」から、人工芝を敷き詰めたスタンド「VELO PICNIC」や、シェルフラックを合体し収納スペースも兼ね備えたスタンド「RACK*RACK」、ハンドルを掛けるだけの簡単かつ可愛いデザインのスタンド「mottoくん」の3モデルがリリースしました。

modoru kikakuのアイテムはステンレス素材や木材などの、こだわりの材料を使用し、ユニークなアイディアをカタチにした日本製でハンドメイドの自転車スタンドで、今回発表された3アイテムをあわせて、現在、全8アイテムを展開。いずれのアイテムも愛車をスタンドに立てることで自転車もインテリアの一部となり、リビングルームでも自転車を鑑賞する楽しみといった、乗らない時間も充実できるアイテムです。発売されて間もない新製品3アイテムを、以下でご紹介。

 

modorukikaku modorustand bikestand【VELO PICNIC】
高級スピーカーなどにも使われるフィンランドバーチ材に、天然木材の風合いを残すオイル仕上げをした枠に、リアルな人工芝を敷き詰めた、ピクニック感覚かつ愛車をインテリアにしてしまう、とっておきのルームスタンド「VELO PICNIC」。安定感のある差し込み型のスタンドで、700cサイズのホイールに対応。支柱部分のパイプやナットはステンレスパーツを使用し、可愛らしいデザインの中に上質を追求している。

◯価格:14,800(税別)
◯サイズ:W315 × D400 × H780mm
◯素材:フィンランドバーチ材(オイルフィニッシュ)、sus304pipe、枯草入りリアル人工芝30mm
◯対応ホイール:700c
http://modoru.jp/velo-picnic

modorukikaku modorustand bikestandオイル仕上げのフィンランドバーチ材の枠に、リアルな天然芝を敷き詰めた唯一無二のデザインが特徴の自転車スタンド。

 

 

modorukikaku modorustand bikestand【RACK*RACK】
サイクリング時に必要なアイテムの収納も考えてデザインされた、シェルフラックにバイクラックを合体したスマートなバイクラック「RACK*RACK」。シェルフラック部分にはヘルメットやグローブ、ビンディングシューズ、メンテナンスツールなど、さらにはサイクリングコンピューターの充電エリアとしてもオススメだ。自転車が後退しないように、天然木材のタモを使用した安全ストッパーも付属。脚部4点にはガタツキ防止のアジャスターナットも装着する。

◯価格:25,000(税別)
◯サイズ:W300 × D460 × H122mm
◯素材:フィンランドバーチ材(オイルフィニッシュ)、sus304pipe
http://modoru.jp/rackrack

modorukikaku modorustand bikestandサイクリングに必要なヘルメットやグローブ、ビンディングシューズなどのアイテムなどを、自転車とセットで、まとめて収納できるのは便利。タイヤ開口部にはタイヤゴムの汚れ防止と、お手入れにも効果的なステンレスプレートをはめこんでいる。

 

 

R0013944【mottoくん】
「ごめん。チョット自転車倒れんようにモットいて~」と頼まれたらハンドルを持つことから、そのアイディアをカタチにした、どこに置いてもインパクト抜群の自転車スタンド、その名も「mottoくん」。ハンドルを乗せるだけのため、出し入れはスピーディーなので、ディスプレイというよりも、玄関に置いて常用使いして欲しいアイテム。

◯価格:22,000円(税別)
◯サイズ:身長89cm(2歳の男の子くらい)、ハンドルを持つところの高さは地面から93cm、つま先からかかとまで(奥行)37cm、右手と左手の間は約26cm(芯々25cm)
◯素材:フィンランドバーチ材(オイルフィニッシュ)
http://modoru.jp/motto

 

 

問い合わせ先:modoru kikaku (モドルキカク)

TEL:072-777-7741
Mail info@modoru.jp
www.modoru.jp
Facebook https://www.facebook.com/modoru

2017/05/01

サイクリングに特化した自転車専用インカム「X-RIDE サイカム B−1」が発売

ライトウェイ サイカム B−1オートバイクでの会話用インカムを展開する「X-RIDE」ブランドから、サイクリング時の会話用に特化した自転車用インカム「X-RIDE サイカム B−1」が、4月下旬に発売。家族でのサイクリングやグループライド時のコミュニケーションなどが、より充実できるアイテムです。

サイカム B−1は、自転車用ヘルメットに取付可能なステレオスピーカーとマイクを備えた、サイクリング用インターカム(サイカム)として開発。スマートフォンを使わずに最大4人(4台)までの常時通話が可能で、サイカム同士を直接接続するため、バッテリーの持続時間は最大10時間を確保しています。また、スマートフォンとサイカムをBluetoothで接続して、ヘッドセットマイクとしての利用も可能となっています。

 

ライトウェイ サイカム B−1ヘルメットに取り付けるスピーカー式のため、耳をふさがず周囲の音も聞こえることで、安全にサイクリングできる。骨伝導タイプのように直接、顔などにも接触しないので、汗をかいても快適なサイクリングを楽しめるのが特徴。

 

ライトウェイ サイカム B−1【X-RIDE サイカム B−1】

◯価格(税別):16,800円(2個セットは29,800円)
◯Bluetoothバージョン:Bluetooth ver4.1
◯連続通話 / 待機時間:最大10時間 / 最大15日
◯通信距離:最大500m(インターカム通話)
◯防水性能:IPX4相当
◯バッテリー:600mAh
◯充電時間:約2.5時間
◯サイズ / 重量:90×65×20mm / 74g
◯付属品:マイク×1、充電用USBケーブル×1、マジックテープ×4、マジックテープ×6、取扱説明書
◯問い合わせ先:ライトウェイプロダクツジャパン(TEL:03−5950−2501)
◯商品情報URL:www.riteway-jp.com/pa/x-ride/x-ride.htmlwww.x-ride.jp/product/b1/index.html

2017/04/27

「KOOFU」から普段着や帽子感覚で使えるカジュアルなヘルメットが発売。

BC-Via ogk koofu cs-1

“風を愉しむ”というテーマのもと、ポタリング、シティライドユーザーが気軽に着用できる高いデザイン性や大人のためのプレミアム感を演出する日本のヘルメットブランド「KOOFU(コーフー)」より、クラシカルテイストの普段着ヘルメット「CS-1」と、帽子感覚で使用できる自転車用ヘルメット「BC-Via」が発売。通勤や通学、自転車散歩、自転車旅など、カジュアルな服装で走りたい人にマッチした落ち着いたデザインのアイテムです。

 

CS-1 ogk koofuクラシカルなデザインのモデル「CS-1」は、上位モデルと同様の成形方法を採用し、軽量かつ高い衝撃吸収性能と耐久性を備えており、普段着感覚で帽子のように気軽に被れるヘルメット。バイザーはシーンに合わせて着脱が可能。いずれも落ち着いたマット仕上げのカラーや、今までに無いような「マットヘリンボーン」にも注目!

【KOOFU CS-1】
◯価格:5,900円(税別)
◯カラー:マットヘリンボーングレー(左上)、マットブラック(右上)、マットネイビー(左下)、マットオフホワイト(右下)
◯サイズ:M/L
◯規格:JCF 日本自転車競技連盟推奨
http://www.koofu.jp/k17_cs1.html

 

BC-Via ogk koofuイタリア語の自転車(Bicicletta・ビチクレッタ)と、帽子(Cappello・カッペッロ)から頭文字を取ったBCシリーズは、ロード、クロスバイク、MTB、ミニベロなどジャンルやシーンを問わずに、スタイルにこだわりを持つユーザーのための帽子感覚のライン。今回発売の「BC−Via」は、極薄タイプのハードシェルと、最新の製法(ソフトシェルインモールド成形)を融合させた“ハイブリッド製法”を採用し、軽量かつ高い衝撃吸収性能と耐久性を両立。上で紹介した「CS-1」同様、シーンに合わせてバイザーを取り外し可能。いずれも通勤や通学など、街で乗る際のファッショに合わせやすいマットカラーが魅力。

【KOOFU BC-Via(ヴィア)】
◯価格:7,200円(税別)
◯カラー:マットブラック(左上)、マットダークレッド(右上)、マットガンメタ(左下)、マットネイビー(右下)
◯サイズ:XS/S、M/L
◯規格:JCF 日本自転車競技連盟推奨
http://www.koofu.jp/k17_bc_via.html

 

問い合わせ先:オージーケーカブト
TEL:06-6747-8031
http://www.koofu.jp/

2017/04/22

「beruf baggage」×「サイクルハウスしぶや」コラボのミニベロ用バッグが発売

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAG

サイクリスト向けに品質剛健のバッグをデザインする日本での企画・生産にこだわるブランド「beruf baggage」と、東京・葛飾区のミニベロ(小径自転車)専門店「サイクルハウスしぶや」がコラボレーションして、ミニベロに取り付けることができるバッグ「RUSH BIKE BAG」をリリースしました。シンプルな外観の中に、多数の機能性を持たせた、こだわりの自転車装着可能なバッグです。

 

RUSH BIKE BAG」は「サイクルハウスしぶや」が展開している、小径自転車にバッグを取り付けるアタッチメント「B-PROP」に対応するバッグ。街でも馴染むデザイン、自転車からバッグを外して持ち歩いても違和感が無い雰囲気、撥水性の生地などの機能性、ラップトップスリーブやボトルポーチを始めとした多数の収納などといったアイディアやキーワードを互いに出したものをberuf baggageがデザインし、サイクルハウスしぶやのスタッフとの実走行テストの上、完成させたとのこと。

現在、完成記念キャンペーンとして「RUSH BIKE BAG」と「B-PROP」をセットで購入すると合計38,880円(税込)が、32,400円(税込)で購入できるプランを5月31日まで行っているので、バッグを自転車に取り付けて、楽にサイクリングしたいという人はぜひご検討を!

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAG

【beruf baggage×HERBESTAL】RUSH BIKE BAG

◯価格:24,840 円 (税込)
 ※完成記念キャンペーンとして「RUSH BIKE BAG」と「B-PROP」をセットで購入すると合計38,880円(税込)が、32,400円(税込)で購入できるプランを2017年5月31日まで実施。
◯カラー(写真左から):ブラック、ベージュ、ワイン
◯サイズ:横40cm×奥行15cm×高さ27cm/容量14.17リットル
◯素材:コーデュラファブリック
◯重量:910g(バッグ単体)
◯製造国:日本
◯商品URL:http://www.cycleshibuya.com/products/detail.php?product_id=4059
◯問い合わせ先:サイクルハウスしぶやお花茶屋店(TEL:03-5650-2510)

 

【関連記事】

小径車向けの使いやすいフロントバッグを作りたい beruf baggage × B-Prop “RUSH BIKE BAG”制作プロジェクト Vol.1

●気になる『RUSH BIKE BAG』詳細案内!!

本気で作ったバッグキャンペーン!!

サイクリングシーズン到来ですね!!

 

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAGRUSH BIKE BAG」は「サイクルハウスしぶや」が展開する、小径自転車にバッグを取り付けるアタッチメント「B-PROP」に対応するバッグ。アタッチメントをバッグ下部から差し込むだけでなく、バッグをサイドオープンすることでアタッチメントから簡単に取り外すことも可能。

 

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAGバッグのフロント部には、グローブを装着したままでもオープンが可能なベルクロ止めのポケットを装備。信号待ちなどでも前に手を伸ばせば中のものを取り出し可能。写真はサイクリングに関連するアイテム(鍵、携帯工具、ライトなど)を収納している様子。

 

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAGバッグ上面にもポケットを装備。カメラ、携帯食、財布など、サイクリング時にすぐに取り出したいアイテムを入れるのにオススメ。大きめのジップタグはグローブをしたままでも開閉しやすい。ファスナーは止水ジップ装備。また、サイド部にはボトルを収納できるポケットも装備する。

 

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAGバッグ内部は、A4サイズの雑誌、書類も収納でき、13インチサイズのラップトップPCが収納できる専用スペースもあるので、自転車通勤にもオススメ。もちろん日帰りなどのサイクリングにも重宝するサイズ感。

 

berufbaggage HERBESTAL RUSHBIKEBAGバッグを自転車に装着することで、サイクリング時の疲れは大幅に軽減します。RUSH BIKE BAGを自転車に装着し身軽になったサイクリングを実践してみては?

2017/04/05

リンプロジェクトから普段使いにオススメの「MAIDOサコッシュ」がリリース

rinproject maido サコッシュ自転車はもちろんアウトドアシーンでもサブバッグとして注目されている“サコッシュ”を、サイクルアパレルを展開する日本のブランド「リンプロジェクト」が普段使いできる仕様にアレンジした「MAIDOサコッシュ」をリリース。しっかりとした質感や、和テイストのデザインが魅力です!

フランス語で袋を意味する“サコッシュ”は、自転車ロードレースで選手に補給物資を配る際に使われている、たすき掛けできる紐のついたシンプルな肩掛け袋のこと。レースでは使い捨て(ファンサービスとして、観戦に来た人に投げ渡すことも)のため、薄手の生地を使っているものが多く、小さくたたんでサブバッグとして使うことができるけれど、普段使いのバッグとしては生地が薄くて物足りなく感じるため、和風の表地にナイロンの裏地を付けて、しっかりとした質感の普段使いできるサコッシュをデザイン。特徴の、しなやかで頑丈な前掛け紐は、本体斜めに取り付けられて体にもフィットしやすいのも魅力。自転車やアウトドア、近所の散歩や旅先のサブバッグとしてひとつ持っていたいアイテムです。

 

※「MAIDOサコッシュ」の名前は、前掛け紐からイメージされる商売人の挨拶である「まいど」と、高い頻度で使って欲しい「毎度」から名づけたとのこと。

rinproject maido サコッシュ【Rin Project MAIDOサコッシュ】

◯価格:3,800円(税別)
◯カラー(写真左から):波文様、自転車青、青海波(せいがいは)
◯サイズ:幅25 × 高さ26~35 cm /ショルダーストラップ 約120cm
◯素材:表地:綿100% / 裏地:ナイロン100%
◯重量:100g
◯製造国:日本
◯商品URL:http://www.rinprojectshop.com/SHOP/1046.html

 

rinproject maido サコッシュ単行本(A5サイズ)、スマートフォン、財布など、自転車散歩に必要なものがちょうど入る。
自転車やアウトドア、近所の散歩や旅先のサブバッグとしてもオススメ。

 

rinproject maido サコッシュタブレット端末(写真はiPad・第二世代)や、
口元を伸ばせばA4サイズの雑誌も収納可能(写真は口元を折った状態)。

 

rinproject maido サコッシュRin Projectのカスクを収納するのにもちょうど良い大きさ。
裏地は赤いナイロン生地のため、六角レンチなどの自転車用工具を入れても破れにくい。

 

rinproject maido サコッシュ
ショルダーストラップには、酒屋さんなどの前掛けに使われる紐を使用する。
「波文様」柄の仕様の紐は、裏がオレンジとなってアクセントに。

 

rinproject maido サコッシュショルダーストラップの紐を結んだり、ほどいたりして長さを調整。
幅広の紐は柔らかいので結ぶのは簡単!

 

 

MAIDOサコッシュは、Rin Projectの直営店『リンプロジェクトカスタマーショップ(東京都台東区松が谷1-2-3-1F)』でもチェックすることが可能。

リンプロジェクトカスタマーショップ
◯住所:東京都台東区松が谷1-2-3-1F
◯3〜12月の営業時間:11:00 – 18:00
◯定休日:不定休 ※祝祭日の来店に関しては、電話(03-3842-2883)にて確認を。
◯電話番号:03-3842-2883
◯Eメール:info@rinproject.com

2017/02/15

機能性とファッション性を備えたサイクルグッズ『SiX FABRIC Cycle Series』

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生

シリコーン製品の最先端ブランド「コバック(COVAC)」が創業以来30年以上にわたり磨き続けた『感触の技術』をもとに、プロダクトデザインをメインに展開している「アンドデザイン」と共に開発した新素材『SiX FABRIC』を採用した第一弾プロダクトであるサイクルグッズ『SiX FABRIC Cycle Series』を2017年からリリース。

 

 

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生

『SiX FABRIC Cycle Series』は、新素材の持つ特性であるシリコーンゴムの防撥水機能と、国産デニムメーカー「クロキ」社の600種類以上ある生地ストックの中から、色や質感など選りすぐりのデニム生地を掛け合わせ、新素材の持つ特性とファッション性をバランス良く取り入れたデザインにより、カジュアルに自転車ライフを楽しむユーザーのためのアイテムをラインナップ。

現在、展開しているアイテムを以下に紹介します。

 

 

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生

Frame Bag

立体形状とデニム生地の組み合わせが新しい、小ぶりのポシェットのようなフレームバッグ。
本体サイズ/容量/重量:213×160×46(mm)/0.8L/230g
発売予定:2017年5月
販売価格:未定

 

 

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生

Cycle Wallet

自転車用にも普段使いにも最適なコンパクトサイズのサイクルウォレット。
本体サイズ:120×95×12(mm)
発売予定:2017年4月
販売価格:未定

 

 

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生

Key Case

シリコーンゴムの張りのある柔軟性が鍵の凹凸を心地よく包み込むキーケース。
本体サイズ:50×110×20(mm) *4連リング
発売予定:2017年3月
販売価格:未定

 

 

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生 Handle Grip

Handle Grip

シリコーンゴム×デニム生地の心地よい感触と紐色の組み合わせが楽しいハンドルグリップ
本体サイズ:127×27(mm) *エンドキャップはパイプ内径17-18mmに対応
カラー(紐):オレンジ/ブラウン/ピンク/ブルー(全4色)
発売中
販売価格:3,980円(税別)

 

 

シリコーンゴム×デニムの新素材『SiX FABRIC』を採用した『SiX FABRIC Cycle Series』誕生 Cycle Band

Cycle Band

カジュアルスタイルにもスーツにも相性の良いデニムの素材感を生かしたサイクルバンド
本体サイズ:410×35(mm)
発売中
販売価格:2,980円(税別)

 

*商品(以上5アイテム)は現在開発中のため、最終製品とイメージが若干異なる場合があります。

photo : Goichi Kondo

 

 

株式会社コバック
http://www.covac.co.jp/

商品掲載ページ
http://www.kanshokudesign.com/

問い合わせ先:03-5246-4281

2017/01/16

機能とデザインを融合した、ホース収納可能な美しい携帯ポンプ「klic gauge」

crankbrothers klicgauge pump高性能な自転車パーツ、自転車関連アイテムを展開するアメリカのブランド「クランクブラザーズ(crankbrothers)」から、携帯性と機能性、デザインにこだわった美しい自転車用携帯ポンプ「クリック ゲージ(klic gauge)」がリリースしています。高圧が楽に入るロードバイクにオススメのタイプ(klic hp gauge)と、一回のストロークでエアボリュームが多く素早く入るMTB向けのタイプ(klic hv gauge)がそれぞれラインナップ。Youtubeのクランクブラザーズチャンネルには、クリックを紹介する動画がアップされているので、ぜひご覧ください。

crankbrothers klicgauge pumpホースを本体内に収納することが可能。

crankbrothers klicgauge pump空気圧を表示するゲージ。

crankbrothers klicgauge pump仏式(フレンチバルブ)、米式(アメリカンバルブ)両方に対応。

クリック ゲージ
klic hp gauge(ロード用) / klic hv gauge(MTB用)

◯価格:6,264円(税込)
◯最大気圧:9.6気圧(ロード用)、7.6気圧(MTB用)
◯重量:142g(ロード用)、150g(MTB用)
◯収納時長さ:260mm
◯空気圧表示機能
https://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046563.html

<クリックゲージ(klic gauge)の主な特徴>
●付属のホースでバルブを傷めることなく簡単にポンピング
●内部の汚れを防ぐダストカバー
●マグネット式ホースアタッチメントで簡単にホースと本体をセットアップ
●折り畳み式T型ハンドルで力強いストローク操作が可能
●米、仏バルブ対応
●フレーム固定用ブラケット付属
●空気圧表示機能

問い合わせ:ライトウェイプロダクツジャパン
TEL:03-5950-6002
https://www.riteway-jp.com/

 

 

【クランクブラザーズ/クリックシリーズ、その他ラインナップはこちら】

Klic_HV_Shortクリック
klic hp(ロード用) / klic hv(MTB用)

空気圧表示機能を省き、価格を抑えたコンパクトタイプ
◯5,076円(税込)
◯最大気圧:9.6気圧(ロード用/klic hp)、7.6気圧(MTB用/klic hv)
◯重量:115g(ロード用/klic hp)、124g(MTB用/klic hv)
◯収納時長さ:220mm
https://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046565.html

 

crankbrothers klicgauge pumpクリック ダブルゲージ co2 インフレーター
klic hp gauge w/co2 inflator(ロード用) / klic hv gauge w/co2 inflator(MTB用)

楽に空気を入れることができるCO2インフレーター搭載モデル
◯7,668円(税込)
◯最大気圧:9.6気圧(ロード用)、7.6気圧(MTB用)
◯重量:170g(ロード用)、186g(MTB用)
◯収納時長さ:260mm
◯CO2ボンベアダプター付属
◯空気圧表示機能
https://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/046561.html

2016/11/15

サイクリスト向けのカジュアルなグローブ。beruf baggageから初リリース

beruf glove ベルーフグローブデビュー

“自転車のある生活”を楽しむ人たちをサポートするメイド・イン・ジャパンのバッグブランド「beruf baggage」が、設立から10周年を迎え、新たに自転車乗りに向けたグローブコレクション「Urban Commuter(=UC)HYBRID GLOVE」をスタート。

冬の通勤ライドにはマストアイテムとなる “手袋” を、モトクロスや本格スポーツサイクルに用いられる機能性と、スーツやカジュアルな服装にも合わせることができる上質な素材をかけ合わせ、バッグ同様に「機能性」と「デザイン性」をバランス良く両立させた、「beruf baggageのグローブ=beruf glove」としてこれまでになかったアプローチで提案しています。

 

 

beruf glove ベルーフグローブデビュー

ハンドルを握っていても余計なシワが生じない、指に沿って自然なカーブを描く「Flex Pattern」を採用。

beruf glove ベルーフグローブデビュー

手のひらには、長時間の着用によるムレを軽減するためのパンチング加工、ハンドルから伝わる振動を軽減するウレタンパッド、

摩耗しやすい部分の強度を高める補強パーツを。

beruf glove ベルーフグローブデビュー

グローブをしたままスマートフォンの操作も可能な「Touch Glove」仕様。手首と甲の2ヶ所に設けられたアジャスターは、

抜群のホールド感と着脱のし易さを両立しています。

beruf baggageの「UC HYBRID GLOVE」シリーズは、素材違いの3タイプをラインナップ。

beruf glove ベルーフグローブデビュー

Urban Commuter HYBRID GLOVE LIMONTA

イタリア北部ロンバルディア州にて1893年に創業したLIMONTA社のポリエステルをキルティングした素材を掛け合わせたモデル。独特のツヤ感と高い耐久性を誇るこの素材は、凡庸な皮革以上に上質感を演出。

カラー:BLACK、NAVY
サイズ:M、L
素材:LIMONTA POLYESTER(リモンタ ポリエステル)/ GOAT SKIN(ヤギ革)
価格:9,000円(税別)

 

beruf glove ベルーフグローブデビュー

Urban Commuter HYBRID GLOVE CANONICO CH

1936年に創業したイタリアのファブリックメーカーCANONICO社のチェック柄ウール素材を掛け合わせたモデル。発色の良さとイタリアらしいセンスが特徴の色柄は、世界各国の高級ブランドにも使用されている。

カラー:NAVY(CH)、GRAY(CH)
サイズ:M、L
素材:CANONICO WOOL(カノニコ ウール)/ GOAT SKIN(ヤギ革)
価格:9,000円(税別)

 

beruf glove ベルーフグローブデビュー

Urban Commuter HYBRID GLOVE CANONICO ST

上のモデル同様、イタリアのファブリックメーカーCANONICO社の素材を使用したこちらは、ストライプ柄ウール素材との組み合わせ。

カラー:NAVY(ST)、GRAY(ST)
サイズ:M、L
素材:CANONICO WOOL(カノニコ ウール) / GOAT SKIN(ヤギ革)
価格:9,000円(税別)

 

 

問い合わせ先:beruf baggage
メール:info@bm-bag.jp
http://www.bm-bag.jp/

2016/10/14

カナダ発「VENQUE」から機能性とデザインを備えたメッセンジャーバッグが登場

venque messenger
カナダ・トロント発のバッグブランド「VENQUE(ヴェンク)」より、カジュアルなデザインのメッセンジャーバッグ「MESSENGER BAG」が発売しました。同ブランドの特徴となる撥水機能を持ちつつ、コットンのような素材感が特徴のメイン素材「QUANTA FABRIC」と、耐久性も兼ね備えたリアルレザー「Genuine Leather」を使用したメッセンジャーバッグタイプのバッグで、自転車に乗るときはメッセンジャーバッグ、それ以外のシーンではショルダーバッグとして使用できる、機能性と使い勝手の良さを両立したデイリーに使い倒せるバッグです。

 

venque messenger

サイクリング時に快適に背負うことができる斜めがけのメッセンジャーバッグタイプのデザイン。パッド付きのショルダーハーネスと、バッグがズレ落ちないためのサブベルト、背中に当たる面にはV字にデザインされたパッドを装備する。13インチまでのノートパソコン(バッグ内部に専用スリーブ有り)や雑誌、書類などのビジネスアイテムを収納可能。ブリーフケースとしての使用も想定しているため、電車移動や徒歩での使用のショルダーバッグとしてもオススメ。スマートフォンや財布など、すぐに取り出したいものを収納するのに便利な、アクセスしやすいフラップ部のポケットや、バッグ内部にも大小様々なポケットを装備する。

venque messenger カラーは「Grey(写真左)」、「BKE Grey(写真右)」の2ラインナップ。VENQUEの全てのアイテムに使用されているリアルレザー「Genuine Leather」を使用し、レザー部分をナチュラルとブラックそれぞれを使用したモデルをカラーバリエーションとして展開する。メイン生地はオリジナル素材「QUANTA FABRIC」を使用。ワックスでコーティングしたポリエステル繊維を特殊な方法で編み込み、強度と耐摩擦、撥水性 を合わせ持ちつつも、肌触りはコットンのようなスムースな質感を実現。

※オリジナル素材(QUANTA FABRIC、Genuine Leather)の詳しい内容は以下のURLより。
http://venque.jp/material.html

 

【VENQUE MESSENGER BAG(メッセンジャーバッグ)】
◯価格:22,000円(税別) ※発売中
◯カラー:Grey、BKE Grey
◯素材:Top Grade Quanta Fabric/Real Leather
◯サイズ:32(H)×39(W)×7(D)cm
◯問い合わせ先:VENQUE JAPAN
http://venque.jp/

2016/10/13

新潟・燕三条発のメイド・イン・ジャパン自転車専用工具ブランド「runwell」

runwell Bike Tool高度な金属加工、鍛治技術を持つ工場や職人文化が長きに渡り続き、世界に誇れる製品を数多く生み出しているモノづくりの町、新潟県燕三条。金属製品の加工や仕上げ、金型制作、包丁やナイフ、業務用の厨房機器などをの制作を行い、近年ではiPhoneやiPod外観の鏡面仕上げで、燕三条が世界的に知られることになりました。当サイトLIFECYCLESでは、そんなモノづくりの燕三条で企画・制作されている自転車用工具ブランド「RUNWELL」を紹介します。現在、RUNWELLのアイテムは、東京・代官山の「代官山蔦屋書店」にて11月中旬まで展示・販売しています(こちらのインフォメーションは記事下にて)。

2011年にスタートした自転車用工具ブランドのRUNWELLは、新潟・燕三条にある50年以上の歳月で培った技術を持つ自社工場にてメイド・イン・ジャパンにこだわり、質感、デザイン、品質を追求したアイテムを企画、制作しています。自転車用工具ブランドということで、六角レンチやペダルレンチ、シングルスピード乗りに嬉しい15mmレンチ、携帯性の高い小型、軽量の工具といったサイクリストが望むアイテムを、次々とラインナップしています。ステンレスやチタン、クロモリといった素材を、高度な加工技術で美しい仕上げた工具たちは、眺めているだけでも楽しめるアイテムです。以下ではRUNWELLの工具をいくつかご紹介。

 

RUNWELL webサイト
http://runwell.jp/

RUNWELL FACEBOOK
https://www.facebook.com/runwellidealqualia

 

 

runwell Bike Tool

15mmのボルトを要する自転車(シングルスピードの自転車など)をメンテナンスや輪行をする際に必要なのが15mmのスパナですが、携帯性や軽量なものはほとんど無いため、RUNWELLが15mmに特化した軽量かつ仕上げの美しさにこだわったアイテムを制作。

TITANLEVER ※写真手前
素材にチタンを使用し、「軽さ」と「強さ」にこだわった一生モノの15mmレンチ。重量はなんと60gを切っている。表面にはナノ単位の酸化皮膜が形成されているため、サビに強い。
◯15mmレンチ、タイヤレバー
◯材質:チタン合金(6A4V)
◯全長:170mm/重量:57g
◯加工:熱間鍛造/仕上:研磨、ショット
◯価格 : 8,964円(税込)

AQUALIA15 ※写真中
アクア(水)をイメージしたデザインの美しい15mmレンチ。バフ仕上げによる表面が、握った際、手のひらに優しい質感を与えてくれる。全長は持ち運びとトルク重視の中間をとった170mmに。
◯15mmレンチ
◯材質:クロームバナジューム
◯全長:170mm/重量:115g
◯加工:熱間鍛造/仕上:バフ研磨、クロームメッキによる鏡面仕上げ
◯価格 : 2,484円(税込)

NEZILE1415 ※写真上
トルクをかける際に、手に優しい形状を考え、工具のグリップ部を90度ねじったデザインとなった14mm、15mmのメガネレンチ。ねじった形状は鍛造にて成形し、流線型の美しい形状を作ると共に、手のひらの痛みを軽減してくれる。メガネレンチの新たな形質を実感して欲しいアイテム。
◯内容:14×15mmメガネレンチ
◯材質:クロームバナジウム
◯全長:220mm/重量:125g
◯加工:熱間鍛造/仕上:クロームメッキ
◯価格 : 2,808円(税込)

 

runwell Bike Tool

サイクリストが最も使用する六角レンチを組み合わせ、軽さと作業性を両立した携帯工具。現在販売しているチタン製「TITANEX」の他、11月初旬にステンレスのモデル「SUSX」を予定。しっかりとボディ本体に固定されたレンチはトルクを伝えやすく、引き締まったグリップデザインは、繊細な作業にも向いている。

SUSX ※写真中、右(ダメージ加工)
◯六角レンチ 3、4、5、6mm
◯材質:グリップ部:ステンレス/レンチ部:クロームモリブデン鋼
◯全長:80mm/重量:30g
◯加工:ステンレス合金削り出し/仕上:ショット(グリップ部)、黒染め(レンチ部)
◯価格:3,780円 ※11月初旬販売予定

TITANEX ※写真左
◯六角レンチ 3、4、5、6mm
◯材質:グリップ部:チタン合金(6A4V)/レンチ部:クロームモリブデン鋼
◯全長:80mm/重量:30g
◯加工:チタン合金削り出し/仕上:ショット(グリップ部)、黒染め(レンチ部)
◯価格 : 8,640円(税込)

 

runwell Bike Tool

TAKE(たけ)というアイテム名の通り、“竹”を彷彿とさせる和モダンなデザインの六角レンチ。トルクが伝わりやすいようにレンチ部分は最短の長さで、手に馴染みトルクをかけやすい竹を表現したロンググリップでデザインされている。

TAKE68
◯6×8mm 六角レンチ
◯材質:レンチ部:クロームモリブデン鋼/グリップ部:スチール
◯全長:270mm/重量:280g
◯加工:切削加工/仕上:黒染め(レンチ部)、クロームメッキ(グリップ部)
◯価格 : 3,456円(税込)

runwell Bike Tool

日本古来の劔(TSURUGI)からインスピレーションを受け、工具に和のデザインを取り入れたペダルレンチ「TSURUGI15」。4と5mmの最小限のセットを和風な板状グリップに装着した、ポケットやポーチに忍(SHINOBI)ばせることができるポータブルレンチ「SHINOBI45」。共に手に優しくグリップするようにパラコードを巻いている。

TSURUGI15 ※写真上
◯ペダルレンチ15mm
◯材料:クロームモリブデン鋼
◯価格:2,808円 ※11月初旬販売予定

SHINOBI45 ※写真下
◯4、5mm六角レンチ
◯材料:クロームモリブデン鋼
◯価格:1,836円 ※11月初旬販売予定

 

runwell Bike Tool

高度な仕上げ技術を活かしたドレスアップパーツやユニークなアイテムもラインナップ。工具と栓抜きを兼ね備えたアイテム(FUN KEY、OLD FUN KEY)や、定規付きの六角レンチ(MEX)。包丁仕上げの技術を応用したダマスカス鋼の美しいヘッドキャップ(ダマスカス鋼ヘッドキャップ)。A5056アルミニウムを“六角レンチの先端形状”に削り出したバルブキャップ(VALVE HEXCAP)なども展開する。詳しくはwebにて。

 

RUNWELLのアイテムは、現在、東京・代官山の「代官山蔦屋書店」の文具コーナーで開催されているフェア「ガレージで使いたい文具雑貨」にて11月中旬まで展示・販売していますので、実際に商品を確認したい方はぜひ訪問を!

代官山蔦屋書店
http://daikanyama-ec.tsite.jp/tsutaya/

代官山蔦屋・文具関連ツイッター
https://twitter.com/dt_stationery?lang=ja

住所:東京都渋谷区猿楽町17−5 代官山Tサイト

 

 

RUNWELL webサイト
http://runwell.jp/

RUNWELL FACEBOOK
https://www.facebook.com/runwellidealqualia

問い合わせ:相場産業(TEL:0256−35−7460/info@abc-tool.co.jp